地域ニュース

【東京五輪・パラ】バレー女子日本代表に荒木ら12人

2021/7/1 9:26

 日本バレーボール協会は30日、東京五輪女子日本代表12人を発表し、2012年ロンドン五輪銅メダリストで4大会連続出場となる36歳の荒木絵里香(トヨタ車体、岡山・倉敷北中出)らが入った。奥村麻依(デンソー、山口・誠英高出)、アタッカーの黒後愛(東レ)、20歳のセッター籾井あき(JT)、アタッカーの石川真佑(東レ)、古賀紗理那(NEC)らは初の五輪に臨む。
(ここまで 178文字/記事全文 444文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧