地域ニュース

尾道市御調の被爆者団体解散 高齢化で活動困難に

2021/7/1 23:00
原爆慰霊碑の前で「悲惨さを語り継いでほしい」と話す溝上さん

原爆慰霊碑の前で「悲惨さを語り継いでほしい」と話す溝上さん

 尾道市御調町の被爆者たちでつくる御調町原爆被害者協議会が昨年9月に解散したことが分かった。1970年の結成時に約200人いた会員は、被爆者21人と遺族23人の計44人に減っていた。同市では因島の団体が2016年に解散し、尾道地区原爆被害者の会だけが存続している。
(ここまで 132文字/記事全文 464文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧