• トップ >
  • >
  • 観光のシンボル転換期 「かんぽの郷」庄原市が取得表明 「安定経営が可能」と分析

トピックス

観光のシンボル転換期 「かんぽの郷」庄原市が取得表明 「安定経営が可能」と分析

2021/7/2 21:16

 庄原市が日本郵政(東京)から取得する意向を正式表明した新庄町の温泉宿泊施設かんぽの郷(さと)庄原。譲渡の打診から1年7カ月を経て、庄原観光のシンボル的な施設の将来が大きく動きだす。今後のスケジュール、財政負担の見通し、運営手法などのポイントを整理した。
(ここまで 127文字/記事全文 1244文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事