地域ニュース

8・6気象再現、精度に疑義 「黒い雨」再検証会合

2021/7/2 22:59
黒い雨の降雨地域を推定するシミュレーション計画を話し合った有識者会合

黒い雨の降雨地域を推定するシミュレーション計画を話し合った有識者会合

 米国による広島市への原爆投下後に降った「黒い雨」の被害を巡り、厚生労働省は2日、援護対象区域(大雨地域)を再検証する第4回の有識者会合を東京都内で開いた。被爆直後の気象状況を再現するシミュレーションを本年度内に行い、降雨エリアの推定図を作る計画に対し、精度を疑問視する声が上がった。
(ここまで 142文字/記事全文 577文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧