トピックス

自民林氏、15日にも衆院山口3区くら替え出馬表明へ

2021/7/3 20:07

 自民党参院議員の林芳正元文部科学相(60)=山口選挙区、岸田派=は、15日にも山口県宇部市内で記者会見し、次期衆院選山口3区へのくら替え出馬を正式表明する方向で調整に入った。自民山口県議団の多くは林氏を支援する方向で一致しており、近く党本部に意向を伝える。複数の関係者が3日、明らかにした。

 【図解】河村氏と林氏の勢力図

 林氏は3日、同県山陽小野田市の後援会事務所開所式で「戦いの本陣としてしっかり戦えるように決意を固め、前進してまいりたい」と出馬に意欲を示した。林氏を推す柳居俊学県議会議長は「私ども自民党県議団も総意を持って応援していこうと申し合わせている」と強調した。

 3区には、自民現職で二階派の河村建夫元官房長官(78)が出馬予定。二階俊博幹事長は「基本原則は現職優先」との立場を示しており、党本部と地元県議との対応が割れる可能性が高い。

 関係者によると、林氏を推す柳居議長は6月、最大会派「自由民主党」所属の県議25人と個別に面会し、林氏支援の意向を確認した。その際、白い和紙に署名する「連判状」も作成したという。

【関連記事】

二階氏、立候補なら「林氏の処分当然」 衆院山口3区、現職優先を強調き

二階派河村氏実弟の萩市長に批判、山口県議会で相次ぐ 衆院3区巡り揺さぶりか

河村氏VS林氏 自民大物2人の激突で注目の衆院山口3区 「陣取り合戦」過熱


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧