地域ニュース

スマホ・ゲーム1日3時間以上、小・高生で増加傾向 岡山県教委20年度調査

2021/7/5 8:00

 岡山県教委はスマートフォンやゲーム機を利用する県内の小中高生のうち、平日に1日3時間以上利用している割合が、小学生と高校生で増加傾向にあるとの2020年度の調査結果をまとめた。小学生が前年度比2・2ポイント増の23・4%、高校生が4・4ポイント増の45・4%。高校生は5時間以上が12・5%を占めた。スマホの使用に関して、家庭内のルール作りや危険性に関する学習の必要性が求められている。
(ここまで 194文字/記事全文 792文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧