地域ニュース

天守の国宝指定5年祝う 松江城で書道や火縄銃演武(2020年7月9日掲載)

2020/7/10 7:58
式典で火縄銃の演武を披露する松江城鉄砲隊

式典で火縄銃の演武を披露する松江城鉄砲隊

 松江市は、松江城天守(同市殿町)が国宝指定を受けて5年となった8日、松江城で記念式典を開いた。新型コロナウイルスの影響で、参加者を絞るなど規模を縮小して節目の日を祝った。

 式典には、市の関係者たち34人が出席し、松浦正敬市長は「先人たちが守り抜いた城を次の世代に伝えなければならない」とあいさつ。「松江の象徴であり、観光資源としての活用に加え、街づくりにも欠かせない」として、今後も城を生かしたイベントなどを展開する考えを示した。
(ここまで 216文字/記事全文 396文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧