• トップ >
  • トピックス >
  • 【更新】三原市小泉地区と明神5丁目にも警戒レベル5「緊急安全確保」

トピックス

【更新】三原市小泉地区と明神5丁目にも警戒レベル5「緊急安全確保」

2021/7/8 12:48

 8日未明から降り続く大雨の影響で洪水や土砂災害の危険が差し迫っているなどとして、三原市は同日午前9時40分、新たに小泉地区と明神5丁目に警戒レベル5の「緊急安全確保」を出した。直ちに安全を確保するよう呼び掛けている。対象は小泉地区が862世帯1907人、明神5丁目が42世帯71人。

 同市はこれまでに、沼田東地区の2574世帯の6286人を対象に「緊急安全確保」を出している。

   ◇

 三原市などによると、同市小泉町で土砂崩れが発生し、民家の敷地内のカーポートに土砂が流入した。住民は2階に避難して無事という。また同市の沼田川支流の天井川では、堤防の決壊や越水が起こり、一部流域で浸水被害が発生した。同市沼田東町の決壊箇所からは田園地帯に泥水が流れ込み、付近の住民は近くの小学校などに避難した。


【写真】広島県内の大雨被害

【随時更新】激しい雨、広島市中区などで避難指示 身の安全の確保を


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧