• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県大雨で氾濫や浸水 一部地域で最大雨量 三原に緊急安全確保【動画】

トピックス

広島県大雨で氾濫や浸水 一部地域で最大雨量 三原に緊急安全確保【動画】

2021/7/8 22:38

大雨の影響で崩落した三津大川沿いの道路=8日午後1時14分、東広島市安芸津町(撮影・高橋洋史)

 活発化した梅雨前線の影響で、中国地方は8日、広島県を中心に記録的な大雨になった。広島市中区と竹原市では12時間雨量が3年前の西日本豪雨時を上回り、観測史上最大を更新。三原市では沼田川支流の天井川の堤防が崩れるなどしたため、警戒レベル5の「緊急安全確保」が出た。各地で河川の氾濫や土砂崩れによる被害が相次ぎ、倉敷市では男性1人の死亡が確認された。

 【写真】7月8日広島県内の大雨被害

 気象庁によると、12時間雨量は広島市中区で8日午前10時までに196・0ミリ、竹原市で午後0時10分までに193・0ミリを観測。西日本豪雨が起きた2018年7月7日の191・0ミリ、178・5ミリをそれぞれ上回り、いずれも統計が残る1976年以降で最大値となった。

 廿日市市津田でも午後8時10分までの24時間雨量が234・0ミリとなり、西日本豪雨時を超えて7月の観測史上最大となった。竹原市、三原市、東広島市でも非常に激しい雨が降った。

 【関連記事】前線南下、山陽側に雨雲 予測困難、災害に要警戒

 東広島市安芸津町では三津大川が増水し、川沿いの道路が崩落。周辺の住宅や店舗が浸水した。広島県によると、三原市や尾道市、熊野町で少なくとも住宅31棟に浸水被害が出ている。JRや高速道路など交通網も大きく乱れた。

 倉敷市では8日、道口川にかかる橋から高齢男性が川に転落し、死亡が確認された。川は増水し、道路が一部冠水していた。

 天井川の堤防決壊などを受け、三原市は一時、沼田東、明神5丁目、小泉の3地区の約3500世帯約8千人を対象に「緊急安全確保」を出した。このほか広島市や尾道市、東広島市など16市町が警戒レベル4の「避難指示」か同3の「高齢者等避難」を出した。

【広島県内の被害】
広島で大雨、西日本豪雨の被災地に不安
広島県海田町のアンダーパスで車水没 県警「大雨時近づかないで」
アンダーパスで電光掲示板作動せず 運転手に「冠水」注意喚起
備後地方に大雨猛威再び 氾濫や土石流…休校・通行止め相次ぐ
路線バスが立ち往生 尾道市向島、道路が陥没
芸南賀茂に大雨 3年前の記憶よぎる 冠水「またか」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】中国地方で3日連続感染発表なし 6日新型コロナ (12/6)

     中国地方5県で6日、いずれも新型コロナウイルスの新規感染者の発表はなかった。3日連続となる。 【地図】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数【注目の記事】広島に原爆が投下された1945年8月6日の...

  • 【速報】広島県で感染発表なし、6日新型コロナ (12/6)

     広島県内で6日、新型コロナウイルスの感染者の発表はなかった。発表ゼロは6日連続となった。【お薦めの記事】マスク外せない若者 もはや「顔パンツ」

  • 【速報】山口県で感染発表なし、6日新型コロナ (12/6)

     山口県で6日、新型コロナウイルス感染の新たな発表はなかった。ゼロは5日連続。 【注目の記事】マスク外せない若者 もはや「顔パンツ」周南市大河内の国道2号で事故相次ぐ 連続カーブ・緩やかな下り【駅伝】...

  • 広島市16日連続で感染者ゼロ 6日新型コロナ (12/6)

     広島市は6日、新たな新型コロナウイルスの感染者は確認されなかったと発表した。感染者の発表がゼロとなるのは16日連続。 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 呉で男性刺され死亡 知人女性を殺人未遂容疑で逮捕 (12/6)

     知人男性を刺し殺そうとした疑いで広島県警呉署は6日午前1時55分、呉市伏原1丁目、無職井上由利恵容疑者(36)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。被害者の男性(39)は午前2時41分、搬送先の呉市内の...