トピックス

島根県、松江・出雲両市に災害救助法適用

2021/7/8 19:55

島根県庁

 島根県は8日、松江、出雲市での記録的な大雨による浸水被害などを受けて、両市に災害救助法を適用すると発表した。避難所の設置や運営、被災者への食料や飲料水の提供、住宅の応急修理などにかかる経費を県が負担し、県の税収に応じて国が5〜9割を補う仕組み。

 県内では、今年4月に松江市島根町で発生した大規模火災を受けて同市に適用。水害では、2020年7月の豪雨で被災した江津市に適用した例がある。

【関連記事】

島根・鳥取に線状降水帯 13市町48万人に避難情報

線状降水帯発生で豪雨 松江中心部、冠水や交通乱れ 被害の拡大懸念


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧