地域ニュース

竹下亘氏引退、自民県連などねぎらう声 後任候補選定に注目

2021/7/8 22:00
昨年11月の国政報告会で支援者に次期衆院選への意欲を語っていた竹下氏(出雲市)

昨年11月の国政報告会で支援者に次期衆院選への意欲を語っていた竹下氏(出雲市)

 自民党竹下派会長の竹下亘元総務会長(74)=衆院島根2区=が政界引退を発表した8日、党島根県連や支援者からねぎらいの言葉が相次いだ。病気による体力、気力の衰えが理由で「仕方ない」と残念がる声が上がった。一方、次期衆院選が今秋にも迫る中で、細田博之県連会長(77)=島根1区=に一任された後任候補の選定の行方を心配する声もあった。
(ここまで 165文字/記事全文 958文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧