トピックス

広島市、南区の楠那学区などに警戒レベル3「高齢者等避難」 

2021/7/9 8:15

 大雨による土砂災害の危険性が高まっているとして、広島市は9日午前7時半までに、南区の楠那学区と安芸区の矢野学区の一部、東区の福木学区に警戒レベル3の「高齢者等避難」を出した。ともに土砂災害警戒区域に当たる地域。

 広島県内では、このほか廿日市市や府中町、熊野町で、警戒レベル4の「避難指示」が出ている。レベル3、4とも対象地域は今後広がっていく見通し。

 梅雨前線の影響で、中国地方では11日ごろにかけて再び大雨に見舞われる恐れがある。広島地方気象台は、これまでの大雨で地盤の緩んでいるところがあるとし、土砂災害と浸水害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒するよう呼び掛けている。(石井雄一)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧