地域ニュース

広島市の感染、新たに6人で計100人超す 福山でも4人(2020年7月15日掲載)

2020/7/15 23:29

 広島市は15日、市内で新型コロナウイルスの新たな感染者6人を確認したと発表した。感染者の公表は6日連続。再陽性を除く市内の累計の感染者数は103人となり、中国地方5県の市町村で初めて100人を突破した。市はマスクの着用や手洗いの徹底などを重ねて呼び掛けている。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

 この日は福山市も4人の感染を公表し、広島県内の感染者は10人増えた。県内での新たな感染確認が二桁となるのは、広島市佐伯区でクラスター(感染者集団)が発生していた4月15日以来、3カ月ぶり。東京を中心とする感染の再拡大が、中国地方にも押し寄せつつあるとうかがえる。

 広島市によると、6人のうち4人は市内の同じ会社に勤める会社員で、7日に市内のカラオケ店や飲食店を一緒に訪れていた。最初にせきなどの症状が出た20代が14日のPCR検査で陽性と判明。ほかの3人は同日、市では初の抗原検査で陽性と分かったという。

 4人は発症前の2週間、県外への滞在歴はないとしている。発症後も出勤しており、市は会社側に接触者の調査を依頼した。4人だけでカラオケ店の同じ部屋に数時間滞在しており、市は16日に店の感染防止策などを調べる。

 残る2人のうち1人は広島大の30代の学生男性で、もう1人は年代などを非公表とした。市役所で記者会見した阪谷幸春・保健医療担当局長は「感染拡大地域との往来はできる限り控え、体調が悪い時は休んでほしい」と訴えた。

 再陽性を除いた累計の感染者数は、広島市で103人、福山市で27人、広島県内で192人となった。 

関連記事「4人は同僚、カラオケで会合 広島市の6人新型コロナ感染「クラスターと判断せず」 市内で100人超す【動画】」

関連記事「福山市、さらに3人増え、計4人が新型コロナ感染【動画】」

関連記事「1人は安芸郡の会社員 14日確認の新型コロナ、広島県が発表 もう1人は非公表【動画】」

関連記事「米軍岩国基地、4人目の感染者 新型コロナ、関空から自家用車で移動」

関連記事「入国検疫、もろさ露呈 岩国基地関係者の虚偽申告、書類で判断し追跡せず」

関連記事「岩国基地に再発防止を要請 虚偽申告で山口知事「確信犯、許しがたい」」

関連記事「米軍岩国基地、感染は米の3人 羽田で検査待機要請を無視」

関連記事「岩国基地感染、市民に不安 拡大懸念、米軍姿勢に批判も」

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧