地域ニュース

待ちわびた調べ 広響、5カ月ぶり定演(2020年7月17日掲載)

2020/7/17 23:36
観客が座席を1席ずつ空けて鑑賞した広響定演

観客が座席を1席ずつ空けて鑑賞した広響定演

 広島交響楽団の第402回定期演奏会(中国新聞社など主催)が17日、広島市中区の広島文化学園HBGホールであった。新型コロナウイルスの影響で活動を休止してから約5カ月ぶりに観客を迎えた。感染防止策を講じた会場で、広響が得意とする北欧の名曲などを届けた。

 満席の半数以下の約700人が、前後左右に1席ずつ空けて着席した。ステージ上の楽団員も通常より間隔を広げた編成で臨んだ。
(ここまで 186文字/記事全文 675文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧