地域ニュース

広島市中区で32.1度・大竹市33.4度、各地で真夏日

2021/7/11 17:51
平和大通り沿いで日傘を差して歩く人たち=11日午後2時、広島市中区(撮影・山田太一)

平和大通り沿いで日傘を差して歩く人たち=11日午後2時、広島市中区(撮影・山田太一)

 中国地方各地は11日、南からの暖かい空気で気温が上昇した。午後4時現在の最高気温は大竹市33・4度、岩国市広瀬33・1度、広島市中区32・1度など、中国5県の全80観測地点のうち6割の51地点で30度以上の真夏日となった。12日以降も各地で気温が高くなる見込みで、熱中症への注意が必要だ。また、12日にかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降る恐れがあり、広島地方気象台は土砂災害への警戒、注意を呼び掛けている。

 ▽このほかに真夏日となった地域は…
(ここまで 205文字/記事全文 486文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧