地域ニュース

農業資材、独特の造形美 光の田村さん、周南で作品展

2021/7/11 21:00
「jazzy time」(左)などの造形作品を紹介する田村さん

「jazzy time」(左)などの造形作品を紹介する田村さん

 行動美術協会会友で光市在住の造形作家田村千晶さん(70)の作品展「微(かす)かな交信」が、周南市富田の市郷土美術資料館・尾崎正章記念館で開かれている。遮光、防寒、防虫の目的で使われる農業用資材「寒冷紗(かんれいしゃ)」を画材の一部にした造形作品など32点を並べている。8月22日まで。
(ここまで 143文字/記事全文 418文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧