• トップ >
  • トピックス >
  • 島根県雲南市に続き飯南町もレベル5「緊急安全確保」 松江市では「垂直避難」呼び掛け【動画】

トピックス

島根県雲南市に続き飯南町もレベル5「緊急安全確保」 松江市では「垂直避難」呼び掛け【動画】

2021/7/12 13:03

松江市内で激しい雨が降る中、水しぶきを上げて走行する車=12日午前8時50分、松江市北田町(画像の一部を修整しています)

 暖かく湿った空気が梅雨前線に流れ込み大気が不安定になった影響で、島根、鳥取両県は12日、大雨に見舞われている。気象庁は、気象レーダーによる解析で雲南市付近に同日午前10時までの1時間に約100ミリの雨が降ったとみて、記録的短時間大雨情報を出した。

 <写真>7月12日 島根県の大雨

 同市は午前10時38分、警戒レベル5の緊急安全確保を全域の1万3702世帯、3万6861人に発表した。国土交通省出雲河川事務所と松江地方気象台は、出雲市内などの斐伊川で氾濫危険水位に達する見込みとして、警戒レベル3相当の氾濫警戒情報を出した。

 未明から朝にかけて各地で雷を伴う非常に激しい雨が降り、飯南町赤名と雲南市掛合でそれぞれ1時間雨量で観測史上最大の71・5ミリ、69・0ミリを記録。安来市伯太で1時間61・0ミリ、松江市松江で同60・0ミリを観測した。境港市でも観測史上最大の同80・5ミリの猛烈な雨が降った。

 【島根県各地の警戒レベル】

 松江市が午前8時過ぎに美保関、島根地区で警戒レベル4の避難指示を発令したのをはじめ、出雲市、安来市、飯南町、奥出雲町が全域、大田市が一部地域で避難指示を発表した。美郷町の一部地域、知夫村で警戒レベル3の高齢者等避難を出した。

 松江市によると、島根町野波の民家近くで崖崩れがあり、住民たちが集会所に避難。美保関町笠浦の倉庫裏でもがけ崩れが起きた。けが人はいないという。美保関町では千酌川の一部があふれ、家屋浸水が発生。島根県警が住宅の2階などへの「垂直避難」を呼び掛けている。雲南市や飯南町でも崖崩れなどの情報があるという。各地で停電も発生している。

 県によると、雲南市三刀屋町三刀屋の三刀屋川は午前10時40分に氾濫危険水位に達した。松江市東出雲町出雲郷の意宇川はレベル2相当の避難判断水位に達している。

 国土交通省松江国道事務所は、路面冠水のため雲南市掛合町多根で国道54号を全面通行止めにした。解除の時期は未定。大田市によると、同市仁摩町の国道9号が冠水しているとの情報もある。

 島根県内では先週からの大雨で地盤が緩んでいる地域があり、県と松江地方気象台は松江、出雲、大田、安来、雲南市と奥出雲、飯南、美郷町に警戒レベル4相当の土砂災害警戒情報を出して厳重な警戒を呼び掛けている。

 JR西日本は山陰線倉吉―浜田間、木次線宍道―出雲横田間などで運転を見合わせている。松江市と出雲市を結ぶ一畑電車も午前9時10分現在、全線で運転を見合わせ、再開のめどは立っていない。

【関連記事】
大雨で国道54号通行止め、三次市布野町横谷 中国やまなみ街道三次東JCT・IC―三刀屋木次IC間も
大雨で広島県三次市と庄原市に警戒レベル4の避難指示
三次市と庄原市に土砂災害の危険高まる 知事「ちゅうちょなく、直ちに避難開始して」
JR呉線三原―竹原間は引き続き運転見合わせ 12日からバスで代行輸送


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧