地域ニュース

大雨被害、島根県東部で多発 住宅浸水や道路冠水

2021/7/12 22:41
雲南市内で冠水した国道54号と浸水した住宅=12日午前11時30分、同市三刀屋町三刀屋(読者提供)

雲南市内で冠水した国道54号と浸水した住宅=12日午前11時30分、同市三刀屋町三刀屋(読者提供)

 梅雨前線などの影響で大気が非常に不安定になり、12日明け方から非常に激しい雨に襲われた島根県内では、松江、雲南両市など県東部を中心に住宅の浸水、国道54号など道路の冠水、崖崩れなどの被害が多発した。市町は警戒レベル4の避難指示を相次ぎ発表。4日夕の降り始めからの雨量が450ミリを超えた地点もあり、引き続き土砂災害への厳重な注意を呼び掛ける。

 <写真>7月12日 島根県の大雨


 松江地方気象台によると、県内は飯南町赤名と雲南市掛合でそれぞれ1時間雨量で観測史上最大の71・5ミリ、69・0ミリに達するなど記録的な雨量となった。
(ここまで 262文字/記事全文 1301文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 雲南市内で一部が冠水した国道54号=12日午前11時30分、同市三刀屋町三刀屋(読者提供)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧