• トップ >
  • トピックス >
  • 核兵器のない世界へ「平和文化の振興」強調 広島市長、平和首長会議の新指針発表

トピックス

核兵器のない世界へ「平和文化の振興」強調 広島市長、平和首長会議の新指針発表

2021/7/13 14:14

 広島市の松井一実市長は13日、会長を務める「平和首長会議」の新たな指針と行動計画を発表した。目標に「核兵器のない世界の実現」「安全で活力のある都市の実現」と、それを達成するための重要な方策として「平和文化の振興」を掲げた。

 市役所で記者会見した松井市長は、核兵器保有国とその同盟国の為政者の政策転換を促す大切さを強調した。そのためには「市民一人一人が日常生活の中で平和について考え行動する『平和文化』の振興を図る必要がある。市民に身近な首長でつくる会議として、果たしていくべき最も重要な役割だ」と述べた。

 指針は「PXビジョン」(持続可能な世界に向けた平和的な変革のためのビジョン)と名付けた。2020年までの核兵器廃絶を掲げ、昨年末で期限を迎えた「2020ビジョン」の後継となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧