地域ニュース

新庄中・高に環境保護表彰 テングシデ調査など北広島町長へ報告

2021/7/14 14:00
箕野町長(右)に賞状や盾を見せる生徒代表の平野さん(左)と亀山さん

箕野町長(右)に賞状や盾を見せる生徒代表の平野さん(左)と亀山さん

 広島県北広島町新庄の新庄中・高は、曲がりくねった枝が特徴である同町田原の国天然記念物テングシデ群落の調査、保護活動などが、2021年度の野生生物保護功労者表彰(環境省、日本鳥類保護連盟主催)の林野庁長官感謝状を受賞した。13日、生徒代表が町役場を訪れ、箕野博司町長に受賞を報告した。
(ここまで 142文字/記事全文 433文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧