地域ニュース

コロナ禍の家庭支援へ協力呼び掛け 福山市社協「たすけあいネット」への食品寄付低調

2021/7/15 8:01
市社協の職員(奥)から食品を受け取る女性

市社協の職員(奥)から食品を受け取る女性

 生活に困窮する家庭に食品や日用品を配る福山市社会福祉協議会の支援事業「フードたすけあいネット」で、食品の寄付件数が伸び悩んでいる。新型コロナウイルス禍を受け2月に事業を始めて延べ約260世帯に配り、引き続き希望する世帯は絶えない。息の長い取り組みにしたいと、市社協はチラシやポスターを作り支援を呼び掛ける。
(ここまで 154文字/記事全文 890文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧