• トップ >
  • トピックス >
  • 中国地方、15日昼すぎから夜にかけ激しい雨の恐れ 気象台が注意呼び掛け

トピックス

中国地方、15日昼すぎから夜にかけ激しい雨の恐れ 気象台が注意呼び掛け

2021/7/15 11:45

 広島地方気象台は15日、中国地方で昼すぎから夜にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、土砂災害や浸水害、河川の増水への注意を呼び掛けている。

 同気象台によると、中国地方の上空には寒気が流れ込み、日中の気温上昇も加わって大気が非常に不安定な状態が続く。竜巻などの突風やひょうにも注意が必要という。

 同気象台は、15日の1時間降水量はいずれも多い所で山陽、山陰ともに50ミリと予想。16日午前6時までの24時間降水量はいずれも多い所で山陽、山陰ともに100ミリとみている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧