地域ニュース

岡山市でクラスター、県内初 接待伴う飲食店の従業員や客ら(2020年7月19日掲載)

2020/7/19 21:45
岡山市役所

岡山市役所

 岡山市は19日、市内の10〜40代の男性4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち10代の1人と20代の2人、同市が今月17、18日にそれぞれ感染を発表した20代の男女の計5人について、大森雅夫市長は、岡山県内初の「クラスター(感染者集団)の発生」との判断を下した。

 市によると、クラスターとされる4人の男性は、同市北区の接待を伴う飲食店の従業員で、女性は客。40代男性(会社役員)は、この女性の知人で食事を共にしていた。同県で1日の感染者数が4人に上ったのも初めてで、感染者数は計40人(延べ41人)となった。接待を伴う飲食店でクラスターが発生したことから大森市長は、業界の感染予防ガイドラインの順守状況の確認・指導を市保健所に指示した。

 一方、伊原木隆太知事もこの日、臨時記者会見を開き、接待を伴う飲食店にガイドラインの順守を強く要請。県民にもガイドラインを守っていない店の利用を控えるよう求めた。(伊東雅之)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧