地域ニュース

広島市立学校生の感染、初の確認 新型コロナ(2020年7月21日掲載)

2020/7/21 22:38
広島市役所

広島市役所

 広島市は21日、市立学校に通う1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。学校名や所在地、小中高校や特別支援学校といった校種などは一切、明らかにしていない。市教委によると、市立学校の児童生徒の感染確認は初めて。市は22日に市役所で記者会見を開き、概要を説明する。

 市によると、感染者が出た1校については、校内の消毒や濃厚接触者の確認をするため、22日から24日まで全ての学年を対象に臨時休校する。休校にすることは、該当する学校の保護者に通知したとしている。

 市教委によると、ほかの学校は通常通り授業をするという。ただ、複数の市立学校が今回の感染の発生を電子メールなどで連絡しており、関係者によると自分の学校が休みになると勘違いするケースが出ている。(新山創)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧