コラム・連載・特集

米子松蔭、学校関係者が新型コロナ感染 高校野球鳥取大会の出場辞退 「保健所に安全と認めてもらう時間なかった」

2021/7/17 16:05

 鳥取県高野連は17日、米子松蔭が全国高校野球選手権鳥取大会の出場を辞退したと発表した。春季県大会の優勝校で、シード校として同日の第1試合の2回戦から登場する予定だった。同校によると、学校関係者1人が新型コロナウイルスに感染したことが判明したという。対戦相手の境が不戦勝となった。 →【関連】鳥取県、飲食店に初の時短要請へ

 同校によると、16日深夜に学校関係者1人の感染が判明。野球部員たちと接触はなかったが、米子保健所と協議の上、17日朝に辞退を申し出た。長崎成輝校長は「抗原検査でベンチ入りメンバーの陰性を確認するなどしたが、保健所に安全と認めてもらう時間がなかった」と話した。 

  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

鳥取 話題の最新記事
一覧