地域ニュース

JR広島駅南口に半年ぶりにタクシー乗り場 19日から仮設で運用、広島市

2021/7/17 17:46
広島市がJR広島駅南口で19日に運用を始めるタクシー乗り場

広島市がJR広島駅南口で19日に運用を始めるタクシー乗り場

 JR広島駅南口広場(広島市南区)の再整備で、市は19日午前10時から、南口に仮設したタクシー乗り場の運用を始める。駅前の県道(大州通り)の北側に2台分を確保した。南口にあったタクシー乗り場を1月上旬に閉じて北口だけにした結果、駅利用者から「不便になった」などの不満が上がったのも踏まえ、対応策を探っていた。

【広島再開発マップ】はこちら

 仮設の乗り場は、同じく仮設の2台分のタクシー降り場の東側に設ける。当面は駅に乗り入れるタクシーの業界団体が交通誘導員を置き、客待ちのタクシーの列が延びて車線をふさがないように警戒する。

 ▽「渋滞など影響が出た場合は閉鎖も…」
(ここまで 277文字/記事全文 798文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧