地域ニュース

光や音で「和の憩い」 宮島水族館に新エリア「はつこい庵」

2021/7/20 21:40
新エリアで魚を眺めるアンバサダーの今村さん。手前の水槽には金魚が無数に泳いでいる

新エリアで魚を眺めるアンバサダーの今村さん。手前の水槽には金魚が無数に泳いでいる

 廿日市市宮島町の宮島水族館に8月1日、新エリア「はつこい庵(あん)」がオープンする。「和の憩い」がテーマで、コイなどの水辺の生き物を、光や音で演出して紹介する場となる。20日に内覧会があり、同館アンバサダーで瀬戸内を拠点に活動するアイドルグループSTU48キャプテンの今村美月さん(21)=広島県出身=も訪れ、魅力に触れた。

 ▽七つのコーナーにコイやオットセイ
(ここまで 181文字/記事全文 592文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • びょうぶ絵を模した水槽で優雅に泳ぐニシキゴイ
  • 三重県の鳥羽水族館からやってきた雄のオットセイ
  • 透明な筒の上部に浮くえさを食べるニシキゴイは、後方のスクリーンに映っている滝を登るように見える
  • トサキン、タンチョウなどの高級な金魚も展示されている
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧