• トップ >
  • >
  • 高裁判決「容認しづらい」 「黒い雨」で厚労相、上告見送り慎重

トピックス

高裁判決「容認しづらい」 「黒い雨」で厚労相、上告見送り慎重

2021/7/21 0:15

 広島への原爆投下後に降った「黒い雨」を巡って原告84人全員を被爆者と認めた広島高裁判決で、田村憲久厚生労働相は20日、被告である広島県と広島市が強く主張している上告見送りに慎重な姿勢を見せた。判決について「重く受け止めるが、(放射線に関する)他のいろいろな事象に影響する問題とすれば容認しづらい」と述べた。28日の上告期限まで3者の厳しいやりとりが続くとみられる。

 ▽広島県・市と隔たり
(ここまで 194文字/記事全文 872文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事