• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】三次市、五輪メキシコ野球選手団の受け入れ中止 出国前PCRで選手2人が陽性

トピックス

【速報】三次市、五輪メキシコ野球選手団の受け入れ中止 出国前PCRで選手2人が陽性

2021/7/21 14:51

メキシコの野球選手団が事前合宿を予定していたみよし運動公園野球場(三次市東酒屋町)

 三次市は21日、みよし運動公園野球場などで23〜27日の日程で予定していた東京五輪メキシコ野球選手団の事前合宿の受け入れを中止すると発表した。日本に出国する前のPCR検査で選手2人が新型コロナウイルスの陽性になったため。

 市地域振興課によると、選手24人とスタッフ9人は23日深夜から27日午前まで三次市に滞在。市内のホテルに宿泊しながら、24、25の両日にはマツダスタジアム(広島市南区)でプロ野球広島東洋カープとの練習試合も予定していた。

 広島東洋カープはこの日、メキシコ選手団との練習試合を中止すると発表した。
 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧