地域ニュース

戦艦大和の主砲試した「亀ケ首試射場跡」ツアー 呉の倉橋島8月8日

2021/7/22 7:18
亀ケ首試射場跡

亀ケ首試射場跡

 呉市の一般社団法人くれ・ひと・まち情報応援団は8月8日、同市の倉橋島東端にある旧海軍施設の遺構「亀ケ首試射場跡」などをチャーター船で巡るツアーを催す。呉で建造された戦艦大和の進水80周年に合わせ、昨年から開催してきたイベントの締めくくりに企画した。

 同試射場は、大和の主砲の性能テストもしたとされ、海に延びる突堤やコンクリート製の構造物が点在する。現在は陸路でのアクセスが困難。周辺海域を遊覧した後、地元ガイドの案内で上陸、見学する。

 午前11時に呉中央桟橋(同市宝町)に集合し、所要時間は約3時間。弁当や飲み物、保険代などを含めた参加費8880円。専用の予約サイト(https://select-type.com/ev/?ev=bzj8zw1fUcM)から申し込む。

【関連記事】

「九一式射撃盤」お披露目 旧海軍戦艦の主砲照準用計算装置

戦艦大和の主砲削り出した大型旋盤、輸送費CFで確保へ 呉市7200万円

戦艦大和の謎に迫る 呉市潜水調査リポート

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧