トピックス

小林賢太郎氏を解任 東京五輪の開閉会式ディレクター

2021/7/22 11:56

パラリンピック開閉会式の記者会見で小林賢太郎氏を紹介する佐々木宏氏(右)=2019年12月、東京都中央区

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、開閉会式の制作・演出チームで「ショーディレクター」を務める小林賢太郎氏(48)の解任を発表した。過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を題材にしたコントを発表していたことが批判の対象になっていた。

 小林氏が関わったショーの部分を予定通り実施するかどうかが焦点となる。23日の五輪開会式前日に演出の統括役がやめるという異常な事態。新型コロナウイルス禍の東京大会は、開幕直前まで混乱を露呈した。

 米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は21日、小林氏がお笑いユニット「ラーメンズ」時代に、ユダヤ人大量虐殺を扱った喜劇を演じたとして非難する声明を出した。会員制交流サイト(SNS)などで「ユダヤ人大量惨殺ごっこをやろう」と言う場面が拡散している。

 同団体のエーブラハム・クーパー氏は「どれだけ創造性のある人物でも、ナチスによるジェノサイド(民族大量虐殺)の犠牲者をあざける権利はない」とし、この人物が東京五輪に関わることは「(亡くなった)600万人のユダヤ人の記憶に対する侮辱だ」と指弾した。

 大会組織委は14日、開閉会式の制作・演出チームの詳細なメンバーを公表。小林氏も名を連ねた。

 開会式を巡っては楽曲制作担当の一人だったミュージシャンの小山田圭吾氏が過去のいじめ告白で批判を浴び、辞任している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧