• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】広島県内で21人感染、24日の新型コロナ 広島市ではデルタ株8人目の感染も判明

トピックス

【詳報】広島県内で21人感染、24日の新型コロナ 広島市ではデルタ株8人目の感染も判明

2021/7/24 17:35

広島県庁

 広島県内で24日、新たに21人の新型コロナウイルス感染が発表された。20人以上は4日連続になる。内訳は広島市7人、福山市5人、三原市3人、廿日市市2人。呉、竹原、尾道、安芸高田の4市がそれぞれ1人だった。

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 広島市の7人は、10代と30代が各2人、40代、50代、80代がそれぞれ1人。軽症が5人、無症状が2人だった。4人が宿泊療養、3人は調整中という。また、ゲノム解析の結果、インドで最初に確認された変異株「デルタ株」について1人の感染が判明した。市内では8人目になる。

 福山市の5人は、30代2人、10歳未満、60代、90代が各1人だった。軽症は3人、無症状が2人だった。また、市は10歳未満の女児が通っていた市内のこども園を27日まで休園にすると明らかにした。呉市発表の新規感染者は3日ぶりで、40代で軽症という。

 そのほかの5市の8人は県が発表した。20代、30代、50代が各2人で、10歳未満、40代がそれぞれ1人だった。三原市の40代が中等症。軽症が5人、無症状は2人だった。1人が入院、3人が宿泊療養、4人が調整中としている。

【関連記事】

広島県内10日連続で2桁感染 23日の新型コロナ、1人死亡29人感染

帰省者らに無料PCR 広島県が態勢拡充、SAや空港に拠点

広島県、行動制限始める感染指標を発表 新型コロナ対策、県民と警戒感共有


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧