地域ニュース

和田さんの言葉生きる指針に 病気を病輝に/笑いには「福作用」…仲間がエッセー集

2021/7/24 23:00
ミニコミ誌の原本と完成したエッセー集を見比べ、和田さんをしのぶ和子さん(左端)と北辰さん(左から3人目)たち

ミニコミ誌の原本と完成したエッセー集を見比べ、和田さんをしのぶ和子さん(左端)と北辰さん(左から3人目)たち

 庄原市総領町を中心に活動する地域おこしグループ「逆手塾」塾長で、2019年3月に75歳で亡くなった和田芳治さんの仲間が、和田さんが残した数々の言葉をかみしめるエッセー集を作った。里山に根差した暮らしを提唱し、行動を通して生きる指針を示した和田さんの功績を振り返り、今後の活動の活力にする。
(ここまで 145文字/記事全文 868文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 和田芳治さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 絵重ね、繊細立体アート 三次市甲奴でシャドーボックス展

     切り抜いた厚紙を何枚も重ねて立体感を出すアート「シャドーボックス」の作品展が、三次市甲奴町本郷のレストラン「あみん」で開かれている。8月1日まで。

  • 絵画でガードレール「一新」 周南の児童ら、動物や花描く

     さびなどで汚れたガードレールにデザインを施す取り組みが、周南市学園台の徳山高専前の市道であった。同校の学生や地元の小学生たち約30人が手掛けたユニークな絵が24日完成し、道端が一新された。

  • 平和願い鐘鳴らす 山口の興隆寺

     平和を願い、身近な文化財を大切にする思いを込めて釣り鐘を鳴らす催しが22日、山口市大内氷上の興隆寺であった。厳かな鐘の音に、戦争のない世界の実現や新型コロナウイルスの収束を託した。

  • 高川や常盤が4強 山口で県中学サッカー

     山口県中学校サッカー選手権(県中体連、県サッカー協会など主催)は24日、山口市阿知須の山口きらら博記念公園で準々決勝4試合があった。高川学園(防府市)や常盤(宇部市)が4強に進んだ。

  • 山口豪雨、ずっと記憶 防府で被災の特養が慰霊祭

     2009年7月21日の山口豪雨災害で関連死を含め入所者12人が亡くなった防府市の特別養護老人ホーム「ライフケア高砂」。運営する同名の社会福祉法人は、同市上右田に建て直した現在の施設で今月21日、慰霊...