• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】仏選手団の五輪合宿で日本人スタッフ感染 鳥取県倉吉 新型コロナ

トピックス

【速報】仏選手団の五輪合宿で日本人スタッフ感染 鳥取県倉吉 新型コロナ

2021/7/25 11:45

事前合宿のスタッフの感染について、記者会見で説明する倉吉市の石田耕太郎市長(手前)

 鳥取県倉吉市は25日、スポーツクライミングのフランスチームが市内で行っている、東京五輪事前合宿の日本人スタッフ1人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。選手団と接触はないという。

 市は施設の消毒のため、同日に予定していたジュニア選手や報道機関向けの公開練習を中止とした。

 市によると、感染した1人は競技施設の関係者で、合宿合流前のPCR検査を24日に行い、陽性となった。同日に練習会場の倉吉体育文化会館を訪れていたという。

 フランスの選手団は男女選手4人など計8人で、21日未明に同市に到着した。28日に東京の選手村へ移動する。 

【関連記事】

鳥取県西部で急拡大 米子信金や米子市内の学校などでも

米子の600店に時短要請へ 鳥取県、21日から2週間


#東京五輪・パラ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧