地域ニュース

竹原に柱穴など中世集落跡 「城ノ本遺跡」31日に現地見学会

2021/7/26 21:14
多数の柱穴などが見つかった城ノ本遺跡

多数の柱穴などが見つかった城ノ本遺跡

 竹原市新庄町で中世の集落跡が見つかり、「城ノ本(しろのもと)遺跡」と命名された。住居があったことを示す柱穴や土器が多数確認され、発掘調査を進めている県教育事業団は「市井の人の暮らしぶりを伝えている」と説明する。31日には現地見学会がある。
(ここまで 120文字/記事全文 524文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧