地域ニュース

石綿のがん、特効薬開発 広島大などチーム、9月から治験

2021/7/27 22:57

 広島大などの研究チームは27日、アスベスト(石綿)が引き起こすがん「悪性胸膜中皮腫」の特効薬を開発し、9月から患者に投与する治験に入ると発表した。人間の体でつくられる核酸の一種を使うため、副作用が少ないとみられる。動物実験では症状が大幅に改善。ヒトへの有効性が確認されれば、今は確立されていない根本治療につながる可能性もあるという。
(ここまで 167文字/記事全文 648文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧