地域ニュース

広島本通りの貴金属店窃盗、容疑の3人逮捕 広島・山口県警

2021/7/29 19:04
窃盗被害に遭った貴金属店(中央)

窃盗被害に遭った貴金属店(中央)

 広島市中区の本通り商店街の貴金属店「谷口宝石」で4月、約2200万円相当の貴金属計107点が盗まれた事件で、山口、広島両県警の合同捜査本部は29日、住所不定、無職の男(35)と岩国市の自称海洋調査業の男(34)、安佐南区の土木作業員の男(21)の3人を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、3人は共謀。4月9日午前4時50分ごろ、4階建てビル1階の同店に侵入し、ネックレスやペンダント107点(計2180万7700円相当)を盗んだ疑い。捜査本部は3人の認否を明らかにしていない。

 捜査本部などによると、ビル4階の窓ガラスが割れ、警備会社を通じて広島県警に通報があった。店内の防犯カメラには、懐中電灯を持った白の帽子と黒っぽいマスク姿の男1人が写っていた。犯行時間は数分間とみられ、ショーケースのガラス3枚を割って男性用のネックレスを中心に盗んでいたという。捜査本部は侵入、逃走経路や3人の役割分担の解明を急ぐ。

 無職の男は別の窃盗などの罪で公判中。岩国署が事件当日の夜、山口県和木町の園芸会社に4月3日未明に侵入し、レジ1台を盗んだとして逮捕していた。自称海洋調査業の男も今月8日、別の窃盗容疑で逮捕された。その後の捜査や、防犯カメラの映像などから3人の関与が浮上したという。

【関連記事】

広島本通りで貴金属店窃盗

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧