トピックス

【詳報】島根県9人感染、7月の発表146人 29日新型コロナ

2021/7/29 19:07

島根県庁

 島根県と松江市は29日、新たに9人の感染を発表した。居住地は出雲市3人、松江、大田両市各2人、邑南町、県外が各1人。県内での感染確認は17日連続で、7月の感染発表は計146人となった。直近1週間の発表数は計54人。

 県感染症対策室と松江市によると、9人全員が軽症で、いずれも不特定多数の接触はないという。松江、出雲両市、県外在住者の計3人を除く6人が、これまでの感染者と接触があった。

 県外在住者は13日より前から県内を訪れていたという。27日に38度台の発熱やのどの痛みを発症し、陽性が分かった。この県外在住者と接触があった出雲市の1人も感染が確認された。11日以降に県外へ移動していたという。邑南町の1人は27日発表の同町在住の感染者の接触者。味覚障害があり、12日以降に県外への移動歴があった。大田市の2人は27日発表の安来市在住の感染者と接触があったという。

 県は、全国的に感染が拡大しており、今後も夏休みやお盆など人が移動する機会が続くことから、さらなる感染拡大の可能性もあるとし、予防対策の徹底を呼び掛けている。29日夕時点で入院者は86人で、確保病床(324床)の使用率は26・5%となっている。宿泊療養施設の利用は4人で、重症者はいない。(高橋良輔) 

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧