トピックス

ウルフ・アロンが金メダル 柔道男子100キロ級 東京五輪

2021/7/29 19:21

 東京五輪第7日の29日、柔道男子100キロ級で、初出場のウルフ・アロン(了徳寺大職)が決勝で趙グハム(韓国)を下し、金メダルを獲得した。同階級での金メダルは、2000年シドニー五輪の井上康生以来、5大会ぶり。

 【ニュース・速報】東京五輪

 今大会の柔道で日本男子は初日から4階級を制覇し、90キロ級は表彰台を逃したが、過去最多5個目の金メダルとなった。無差別を含め現行より一つ多い8階級で争った1984年ロサンゼルス五輪の4個を超えた。

 ウルフは米国出身の父と日本人の母を持ち、東京で生まれ育った。内股、大内刈りを得意とし、抜群のスタミナも大きな武器。17年に初出場の世界選手権で頂点に立つと、19年は体重無差別で争う全日本選手権で初優勝した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】中国地方で3日連続感染発表なし 6日新型コロナ (12/6)

     中国地方5県で6日、いずれも新型コロナウイルスの新規感染者の発表はなかった。3日連続となる。 【地図】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数【注目の記事】広島に原爆が投下された1945年8月6日の...

  • 【速報】広島県で感染発表なし、6日新型コロナ (12/6)

     広島県内で6日、新型コロナウイルスの感染者の発表はなかった。発表ゼロは6日連続となった。【お薦めの記事】マスク外せない若者 もはや「顔パンツ」

  • 【速報】山口県で感染発表なし、6日新型コロナ (12/6)

     山口県で6日、新型コロナウイルス感染の新たな発表はなかった。ゼロは5日連続。 【注目の記事】マスク外せない若者 もはや「顔パンツ」周南市大河内の国道2号で事故相次ぐ 連続カーブ・緩やかな下り【駅伝】...

  • 広島市16日連続で感染者ゼロ 6日新型コロナ (12/6)

     広島市は6日、新たな新型コロナウイルスの感染者は確認されなかったと発表した。感染者の発表がゼロとなるのは16日連続。 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 呉で男性刺され死亡 知人女性を殺人未遂容疑で逮捕 (12/6)

     知人男性を刺し殺そうとした疑いで広島県警呉署は6日午前1時55分、呉市伏原1丁目、無職井上由利恵容疑者(36)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。被害者の男性(39)は午前2時41分、搬送先の呉市内の...