• トップ >
  • トピックス >
  • 陸上男子3000メートル障害、三浦龍司が日本新 8分9秒92 東京五輪

トピックス

陸上男子3000メートル障害、三浦龍司が日本新 8分9秒92 東京五輪

2021/7/30 10:47

 東京五輪第8日の30日、陸上男子3000メートル障害予選で三浦龍司(順大、島根・浜田東中出)は8分9秒92の日本新記録で1組2着となり決勝へ進んだ。

    ◇

 三浦龍司の話 最初の1000メートルが2分40秒と速かったのでどうなるかなと思ったが、後半は外国人選手の力を借りながら、積極的にそのままいけた。(8分10秒を切る)1桁台というのはまだまだ先の目標かなと思っていたが、達成することができた。すごくいい試合だった。

【関連記事】
「次はメダルだ―」浜田出身の三浦、決勝進出で市民ら歓喜
【写真集】三浦龍司(陸上3000メートル障害)ひろしま男子駅伝出場〜日本新記録
東京五輪に島根県ゆかりの選手10人 6種目、リモートで激励や横断幕
驚異の潜在能力で飛躍 陸上男子3000メートル障害 三浦龍司(順大、島根・浜田東中出)
三浦、底知れぬ大器 男子3000障害、日本新で五輪代表 日本選手権第3日


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧