地域ニュース

公共土木被害1419カ所・247億円 島根豪雨、さらに増加見込み

2021/7/30 14:53

 島根県は29日、梅雨前線の影響で線状降水帯が発生するなど島根県東部を中心に浸水や土砂災害が多発した今月4〜13日の記録的大雨で、県と市町村が管理する河川や道路などの公共土木施設の被害が1419カ所、247億9500万円に上ると発表した。
(ここまで 119文字/記事全文 502文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧