地域ニュース

【東京五輪・パラ】加納、攻めて攻めて金字塔 フェンシング男子団体エペ

2021/7/30 23:35
フェンシング男子エペ団体で優勝を果たし、日の丸を手に喜ぶ左から山田優、見延和靖、加納、宇山賢の日本チーム

フェンシング男子エペ団体で優勝を果たし、日の丸を手に喜ぶ左から山田優、見延和靖、加納、宇山賢の日本チーム

 30日にあった東京五輪フェンシング男子エペ団体で金メダルに貢献した加納虹輝(23)=JAL、山口・岩国工高出。アンカーとして相次ぐ逆転勝ちを演出した実力と精神力は、「10年分ぐらいの濃さがあった」という岩国市での高校3年間を抜きには語れない。故郷愛知県では勝てなかった少年が、山口で世界へ飛躍するきっかけをつかんだ。

 中学卒業と同時に岩国工高の本間邦彦監督(43)を頼り、岩国市で下宿生活を始めた。「独りで行けばフェンシングだけでなく、メンタル面も強化できると思った」。15歳の挑戦だった。

 ▽岩国下宿で鍛えた心…
(ここまで 258文字/記事全文 831文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧