地域ニュース

【東京五輪・パラ】山縣「悔いが残る」 陸上男子100、3度目で初の予選落ち

2021/7/31 23:21
男子100メートル予選で10秒15の3組4着でゴールした山縣。準決勝進出を逃した

男子100メートル予選で10秒15の3組4着でゴールした山縣。準決勝進出を逃した

 電光掲示板を見つめる表情は、既に険しかった。予選3組を追い風0・1メートルの10秒15で4着。「準決勝、決勝を見据える上でも10秒0台が欲しかったが…。納得のいくレースができなかった」。その後の他組の結果により、3度目の五輪で初めての予選敗退が決定。山縣は唇をかみしめた。

東京五輪 郷土勢の話題
速報・ニュース 東京五輪特集

 9秒95の自己記録、シーズンベストともに同組の9選手でトップタイだった。だが、「もうちょっと楽に飛び出したかった」と得意のスタートでやや硬くなり、ヤコブス(イタリア)に大きく先行された。中盤以降も本来の加速には及ばず、「苦しかった」。準決勝進出圏内の3着に、100分の3秒後れを取った。
(ここまで 306文字/記事全文 645文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧