地域ニュース

宮島水族館に新エリア ニシキゴイ水槽、光と音の演出

2021/8/1 15:32
記念式典後、ニシキゴイが泳ぐ水槽などを見て回る今村さん(右から2人目)

記念式典後、ニシキゴイが泳ぐ水槽などを見て回る今村さん(右から2人目)

 廿日市市宮島町の宮島水族館に1日、新エリア「はつこい庵(あん)」がオープンした。「和の憩い」をテーマに、光と音の演出を施した水槽を泳ぐニシキゴイなどが楽しめる。

 【動画】STU48の今村美月さん、宮島水族館アンバサダーに

 新エリアは水族館の西側の広場に新設した鉄骨平屋約220平方メートル。13個の水槽があり、金魚、熱帯魚など20種類の計約3500匹を展示する。ニシキゴイはびょうぶを模した幅5・2メートル、高さ1・7メートルの水槽で飼育。水槽の背景にサクラの花びらや雪の結晶など日本の四季をモチーフにした映像を重ね、きらびやかな展示になっている。

 記念式典には約30人が出席し、同館アンバサダーでSTU48キャプテンの今村美月さん(21)たちがテープカット。その後、家族連れたちが入場した。家族で訪れた同市の平良小5年土井歩乃佳(ほのか)さん(11)は「コイがかわいかった。光の色によって印象が変わるのもおもしろい」と喜んでいた。(山田祐)

【関連記事】

STU48の信濃宙花さんと工藤理子さん、フードバンク体当たり取材【動画】

STU48の谷口茉妃菜さんと池田裕楽さん、ブラインドサッカー体験【動画】

STU48瀧野由美子さん、マツダスタジアムでビールの売り子をしてました

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧