地域ニュース

【高校総体】浅木(皆実)女子100障害2位 南陽工が弓道男子初V

2021/8/1 22:54
女子100メートル障害で2位となった皆実の浅木(右)。左は優勝した埼玉栄の田口(撮影・河合佑樹)

女子100メートル障害で2位となった皆実の浅木(右)。左は優勝した埼玉栄の田口(撮影・河合佑樹)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第8日は1日、福井県営陸上競技場などで行われ、陸上男子110メートル障害は西徹朗(愛知・名古屋)が13秒69の高校新で優勝した。女子100メートル障害は浅木都紀葉(つきは)=広島・皆実=が2位に入った。
(ここまで 120文字/記事全文 942文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 女子100メートル障害準決勝に出場した西京の三好
  • 女子三段跳び決勝に出場した西京の田村
  • 女子100メートル障害準決勝に出場した神辺旭の森脇(左)と光の中村
  • 男子110メートル障害準決勝に出場した広島・皆実の粟野
  • 男子3000メートル障害で2位となった玉野光南の黒田=中央
  • 女子100メートル障害で2位となった広島・皆実の浅木
  • 女子3000メートルで優勝した興譲館のワングイ=中央
  •  男子3000メートル障害で3位となった西京の山口=中央
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧