地域ニュース

細田写真館 節目寄り添う洋風建物【守るつなぐ 岩国城下町 第3部 重文景を訪ねて<3>】

2021/8/2 21:16
父の時代から住民を撮り続けた愛機を説明する細田さん(撮影・山下悟史)

父の時代から住民を撮り続けた愛機を説明する細田さん(撮影・山下悟史)

 石造り風の外壁や、窓の上にはめ込まれている装飾板…。岩国市岩国地区の江戸期のメインストリート大明小路(だいみょうこうじ)を歩くと、洋風の意匠を凝らした建物が現れる。1930(昭和5)年創業の細田写真館。城下町が近代化した変遷を象徴する。
(ここまで 119文字/記事全文 494文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 石造り風の外観が特徴の細田写真館=岩国2丁目、小型無人機ドローンから(撮影・山下悟史)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧