地域ニュース

【東京五輪・パラ】男子3000障害の三浦龍司、健闘7位 日本勢初の入賞、「大きな成果」と充実感

2021/8/3 0:07
男子3000メートル障害決勝で力走する三浦(右)。7位に入った

男子3000メートル障害決勝で力走する三浦(右)。7位に入った

 世界最高峰の舞台で、堂々と先頭争いを演じた。男子3000メートル障害で7位に入り、同種目で日本勢初となる入賞を果たした三浦龍司。「東京五輪の舞台で目標としていたことをクリアできた。大きな成果を出せたと思う」。世界の強豪との激戦に、19歳は充実感をにじませた。

東京五輪 郷土勢の話題

速報・ニュース 東京五輪特集

 持ち前の積極果敢な姿勢を示した。序盤から上位集団につけると、1000メートル手前で「少し遅い、という感覚があった」と先頭へ。ただ、タイムを確認すると「明らかに速かった。ミスだった」。徐々にペースを上げたアフリカ勢に引き離され、残り1周時点で10位前後まで順位を落とした。

【写真集】三浦龍司(陸上3000メートル障害)ひろしま男子駅伝出場〜日本新記録
(ここまで 330文字/記事全文 688文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧