地域ニュース

【東京五輪・パラ】侍J、劇的サヨナラ 4番鈴木、待望の一発

2021/8/3 0:40
【日本―米国】五回、日本無死、鈴木が左越え本塁打を放つ(撮影・浜岡学)

【日本―米国】五回、日本無死、鈴木が左越え本塁打を放つ(撮影・浜岡学)

 準々決勝が2試合行われ、1次リーグA組を1位で通過した日本はB組1位の米国に延長十回、タイブレークの末に7―6でサヨナラ勝ちし、韓国はイスラエルに11―1で七回コールドゲームで勝った。日本は4日の準決勝で韓国と対戦する。

東京五輪 郷土勢の話題

速報・ニュース 東京五輪特集

 日本の4番が放った待望の五輪初安打は、反撃の一発となった。五回、鈴木(広島)が左翼席最上段へ特大ソロを放り込んだ。通算12打席目。手をたたき、「よっしゃー」と雄たけびを上げてダイヤモンドを駆け、チームを鼓舞した。
(ここまで 243文字/記事全文 843文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • タイブレークの延長十回を無失点で切り抜けた栗林
  • 【日本―米国】先発した田中
  • 【日本―米国】三回、吉田
  • 【日本―米国】三回、柳田
  • 【日本―米国】三回、吉田を出迎えるベンチ
  • 【日本―米国】四回、坂本
  • 【日本―米国】五回、菊池(右)
  • 【日本―米国】六回、千賀
  • 【日本―米国】タイブレークの末、サヨナラ打を放ち、ガッツポーズをする甲斐
  • 【日本―米国】タイブレークの末、サヨナラ打を放ち、もみくちゃにされる甲斐(中央)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧