地域ニュース

香川家長屋門 福の形、重厚さに「映え」【守るつなぐ 岩国城下町 第3部 重文景を訪ねて<5>】

2021/8/4 21:05
香川家長屋門でハート形が施された金具を撮影する観光客(撮影・山下悟史)

香川家長屋門でハート形が施された金具を撮影する観光客(撮影・山下悟史)

 多くの観光客が錦帯橋を渡り、文化財が並ぶ横山地区の散策を楽しむ。7月中旬の週末、ひときわ重厚な風格を備えた香川家長屋門の前で、立ち止まっている人たちがいた。よく見ると門の扉や柱にハート形に見える装飾を施した金具がある。「昔の武士の門にこんなかわいいマークがあるなんて」。山口市から訪れた大学3年小松麻生さん(20)がスマートフォンのカメラを向けた。
(ここまで 175文字/記事全文 459文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 城下町で最古級の建造物とされる香川家長屋門(撮影・山下悟史)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧