地域ニュース

回天の悲劇継承誓う 76年前に学徒兵犠牲、碑建立10年

2021/8/5 21:02
記念碑の前で、建立してからの10年を振り返る原田さん

記念碑の前で、建立してからの10年を振り返る原田さん

 太平洋戦争末期、人間魚雷「回天」に乗り込み、訓練中に事故死した学徒兵、和田稔少尉を悼む山口県上関町長島の記念碑が今夏、建立から10年を迎える。和田少尉の妹と交流を続け、設置の中心となった元町職員の原田博之さん(90)は「風化させないよう戦争のはかなさを伝えていく」と思いを新たにする。
(ここまで 143文字/記事全文 641文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧